2014年7月13日日曜日

素晴らしい一日

写真を交えて、コンサートのあった一日を振り返りたいと思います。

朝10時半に全員集合。笑顔の中にも緊張感が溢れていました。
女子高の合唱部と体育の先生?
ではなく、受付を手伝ってくれた流通経済大学付属柏高校駅伝部の皆さんです。
試験中にも関わらず、ありがとうございました。
練習の前は恒例の大王式体操。これで身体がほぐれ、良い声が出るんです。
開場を待つお客さま。暑い中、ありがとうございます。
満面の笑みで、何を話しているんでしょ?
国内はもちろん、遠くオーストラリアから駆けつけてくれたOBの皆さん。
中には30年ぶりという先輩も!!
今の我々に出来うる、最高の演奏が出来たと思います。
でももっともっとうまく歌いたい!!!
終曲の "The Water is Wide" ではリコーダーが哀愁を奏でました。
沢山のあたたかい拍手をいただき、本当にありがとうございました。
鳴り止まぬ拍手に、代表の宮臺がご挨拶いたしました。
「本日はご来場頂き、ありがとうございました。申し訳ございませんが、本日はアンコールをお届けすることが出来ません。戴いた拍手ですが、これから演奏旅行での演奏、交流を経て、10月11日に行う帰国報告のコンサートで、必ずお応えするようにします。その時はどうぞ足をお運び下さい。本日はご来場ありがとうございました」 

流経大柏駅伝部の男子メンバーも沢山来てくれました。
お父さん世代(一部、おじいさん世代?)の我々の歌は、どうでしたか?
升本先生を囲むOBの皆さんも満足そうでした。


本当に素晴らしい一日でした。感謝でいっぱいです。
さぁ、次はネルソンだ!!!(智)

0 コメント:

コメントを投稿